鎌倉幕府

スポンサーリンク
鎌倉時代

十三人の合議制を大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のキャストと併せて簡単に解説します

十三人の合議制とは鎌倉幕府初代将軍源頼朝が1199年に亡くなった後、 2代将軍となった源頼家から訴訟の決断権を禁止(諸説はあり)し、13人の有力者によって合議され決断されることとなりました。 この1199年に創設された13人の有力者による体制を十三人の合議制と呼びます。
鎌倉時代

承久の乱を表でわかりやすく(1221年)

承久の乱とは、1221年に朝廷と鎌倉幕府の間で起こった戦です。 鎌倉幕府の設立(鎌倉幕府についてはコチラ)により、朝廷の荘園に地頭が設置され年貢の未納などが起こったり、荘園の寄進先が幕府になったりと後鳥羽上皇は不満を抱いていました。
鎌倉時代

鎌倉幕府の成立

本日は、鎌倉幕府の成立について書かせていただきたいと思います。 鎌倉幕府は三大幕府(鎌倉・室町・江戸)の最初となるので、 ここをしっかりと覚えることで他の幕府との比較で暗記も楽になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました