スポンサーリンク
江戸時代

鎖国とは?わかりやすくポイントをまとめ!

鎖国とは、江戸幕府3代将軍徳川家光の時代に キリスト教の禁止と貿易統制を目的に日本人の海外渡航と外国船来航規制を行った政策のことです。 (ここでは”日本人は外国に行くな、外国人は日本に来るな”位にイメージしていただければOKです)
鎌倉時代

鎌倉仏教を表でわかりやすく(鎌倉旧仏教)

鎌倉旧仏教とは鎌倉新仏教に対する言い方で、真言宗や天台宗(詳しくはコチラをご参照ください)、奈良時代に発展した奈良仏教(主に今回出でくる宗派)などのことです。鎌倉新仏教が展開していくにつれ、旧仏教派も革新していきました。
鎌倉時代

鎌倉仏教を表でわかりやすく(鎌倉新仏教)

鎌倉仏教とは末法思想を背景に平安末期〜鎌倉時代にかけておこった仏教の革新運動のことです。 その中でも鎌倉新仏教と呼ばれる6つの宗派が試験では問われる箇所になります。
平安時代

空海と最澄の違い

この有名な2人ですが、宗派など混同してしまう事が多いです! ちなみにですが、宗派が違うだけでどちらも仏教なのでそこを前提として読んでいただければと思います。
飛鳥時代

憲法十七条(604年)

憲法十七条とは推古天皇のもとで摂政となった聖徳太子が作ったとされている役人の心得を示す法令です。
江戸時代

田畑永代売買の禁止令(1643年)

田畑永代売買の禁止令とは、 1643年に江戸幕府(三代将軍:徳川家光)が発布した田畑の売買を禁止した法令です。 三世一身の法(723年)墾田永年私財法(743年)田畑勝手作りの禁(1643年)分地制限令(1673年)
明治時代

三国干渉(1895年)

三国干渉とは ロシア・ドイツ・フランスの3国が(三国) 遼東半島(元は清の領土)を返還するよう日本に勧告してきたことです(干渉)
勉強法

文化史(日本史)勉強法

日本史の文化史は試験でも差のつくところになります。 なので日本史で点を取りたい方には落とせない分野になってきますが、 大前提として優先すべきは通史の方になります。
平安時代

安和の変(969年)

安和の変(あんなのへん)とは、藤原氏と接近していた源満仲らが左大臣:源高明を陰謀ありと密告し、左遷に追いやった事件です。
明治時代

五榜の掲示(1868年)

五榜の掲示とは一言で言ってしまうと 明治新政府から出された人民の心得を示す5種の高札のことです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました